漢方は合理的

春は新陳代謝が盛んになり、皮膚の表面が敏感になって、かぶれやすくなります。

私も、湿疹ができて水膨れしそうなので、あわてて「水を抜く処方」の五苓散と「熱とかゆみをとる生薬」の茵陳蒿の漢方を飲みました。その日のうちに水が抜けて水泡が無くなり、赤みの漢方を続けて様子を見ています。

 

漢方は、合理的です。

水泡には「水を抜く生薬」、かゆみや赤みには「熱をとる生薬」など、症状の原因を知り、取り除くことで、治します。生薬にそういう働きがあることも不思議です。

 

実際は、同じ効き目の生薬がたくさんあって、その時のその方に合う漢方を見極めるのが難しいです。しっかりお話を伺って、より早く良くなる処方を紹介したいと考えています。どうぞご相談ください。

 

漢方薬局 ユクル    (YUCURU)

 三重県伊勢市辻久留町

   537-3

℡&fax 0596-67-7448

営業時間

10:00~18:00

休憩13:00~14:00

定休日:水曜日

    日曜日、休祝日

    第二土曜日

 

メール 

yucuru@amigo.ne.jp 

薬局日記 目次